来来亭ができるまで

いつも来来亭へご来店いただき、誠にありがとうございます!

今回は「実録!来来亭シリーズ」と題しまして、来来亭の新店ができるまでの様子をお客様にもご紹介させていただこうと思います!

というわけで!2015年12月OPENの兵庫県姫路市にある「広畑店」へレッツゴー!

(しかし...勢いで勝手にシリーズとか書いちゃったけど大丈夫なのだろうか...)

来来亭「広畑店」のオープンが決まってからの道のり

今回のオープンでは、直営店のスタッフ、独立店(奈良・和歌山に展開するオーナー)のスタッフがそれぞれ3名参加しています。これまでのオープンではほぼ直営店のスタッフだけでのオープンですが、これまでにない力が発揮されると期待していました。

オープン1週間前

オープンまで1週間で店舗の形が出来上がります。店舗が出来上がってから1週間で準備に入るのですが、ここが店長の力の見せ所です!限りある時間の中でどれだけスムーズに準備が出来るか!スタッフ全員の力を120%発揮できるか!そこが重要なポイントです。

新しい機器や什器・備品なども運び込まれています

店の中にはお店の営業にかかせない食器や椅子等がずらり!こちらはだいたい2日間でオープンの準備をします。

オープン日まで皆の心を一つにすることが大切です!

新店舗が決まってから、初めて会う仲間もたくさんいます、チーム一丸となることが大切!そんなこんなで「乾杯~!!」

この店舗をどんな店にしたいのか?お客様に満足してもらうためにはどうしていこうか?来来亭は1つ1つの店でカラーが違います。それは仲間の意見を尊重して店づくりをするからです。

準備期間から一致団結

実は今回、新店舗に入る独立店のオーナーから粋なはからいが!

「みんな同じウェアを着て準備しよう!!」こんなにうれしい差し入れはないです!

来来亭では、新店舗が出来るたびに社長、マネージャー、オーナー、別店舗の店長から差し入れがあります。それほどみんながオープンを喜んでいるんです!

店を準備

オープンまで従来の店舗運営同様、朝礼をします。

ここで自分たちは今日どこまで店を完成させなければオープンできないのか?の意思疎通を行います。そして、準備に取り掛かります。

ついにオープン

オープン日には必ず写真撮影!!これがみんな宝になります。店長はもちろん、副店長、スタッフはオープン店舗に参加するたびに、いつか新店舗の店長になるんだという気持ちになります。

さぁ、オープンです!!