Loading

愛知県モール9番街店の店長、柿木孝洋さんにインタビュー!

― まずは自己紹介をお願いします。

愛知県モール9番街店の柿木孝洋です。入社して15年になります。
現在の役職は、店長。今後の目標は「沢山の仲間と、人生を謳歌したい」です。

― 来来亭への入社を決めた一番の理由を教えて下さい。

初めて来来亭に足を運んだ時、店員さん達の活気、ラーメンの美味しさに衝撃を受けました。
更に、独立制度も有ると言う事で「これだっ!」と、なったのがきっかけですね。

― ちなみに前職は何をされてたんですか?

フラフラしていました(笑)

― 求人に応募する際、何かきっかけがあったんですか?

当時、人生このままで良いものか?
「漢として勝負したい!」と、考えていたところに来来亭に出会いました。

― 来来亭に入ってから自分で変わったと思うことはありますか?

スキルや収入を得るようになり、心に余裕を持てるようになりました。

― 入社して一番良かったことは何ですか?

縦も横も繋がりが深い所です。
良い時はみんなで笑い、苦しい時はみんなで支え合う。共に成長し合える環境が、ここにはあります。
本当に毎日が楽しいんですよね!

― 現在のポジションや役職になるまでの苦労はありましたか?

実は、苦労と感じる事は有りませんでした。多分、目標に向かって真っ直ぐ走っていたからだと思います。
振り返ると良く頑張ったと自分を褒めれるくらい夢中でしたね。
2回目の青春みたいな感覚です!

― 最後に、入社から今までで一番笑ったこと、楽しかったことを教えて下さい。

毎日、笑っています(笑)