Loading

徳島県藍住店の店長、井上了太さんにインタビュー!

― まずは自己紹介をお願いします。

徳島県藍住店の井上了太です。入社して14年になります。
現在の役職は、店長。今後の目標は「独立」です。

― 来来亭への入社を決めた一番の理由を教えて下さい。

前職がラーメン店だったのでラーメンを作る仕事をしたかったし、来来亭という大きな会社で自分の実力を試したかったからです!

― 求人に応募する際、何かきっかけがあったんですか?

給料の高さに惹かれてです(笑)
それに、来来亭の独立制度に凄く魅力を感じて、ここで独立してお金を稼ぎたいのが大きかったですね。

― 来来亭に入ってから自分で変わったと思うことはありますか?

来来亭に入社させて頂き一番変わったのは、自分自身に自信を持てるようになった事です。
今までは自分の意見や考えを人前で話したり、それに対して共感してもらえるだけの能力や魅力がありませんでした。
来来亭に入社してそこが一番変われた部分だと思います。

― 入社して一番良かったことは何ですか?

人を愛すという部分ですね。
自分一人じゃ何も出来ない、周りの皆が常に自分の事のように喜んでくれる事が多く、赤の他人にここまでしてくれるんだと思う事が多いのが来来亭の凄く好きなところです。

― 現在のポジションや役職になるまでの苦労はありましたか?

店長というのは、技術・教育・人としての魅力・経営能力という部分が本当に大事で、店長になるまでは本当に全てにおいて考えが甘かったし、自分の事しか考えれていなかったので、そこを変えていくのが苦労しましたね。

― 最後に、入社から今までで一番笑ったこと、楽しかったことを教えて下さい。

夏のバーベキューや皆での食事会、野球観戦はワイワイ楽しい会話が多いので本当に楽しいです。
笑った事は皆の暴露話です(笑)