Loading

京都府新堀川店の副店長、阪本智さんにインタビュー!

― まずは自己紹介をお願いします。

京都府新堀川店の阪本智です。入社して7年8ケ月になります。
現在の役職は、副店長。今後の目標は「店長になる!」です。

― 来来亭への入社を決めた一番の理由を教えて下さい。

「飲食店をやってみたかったから」というのが理由です。

― ちなみに前職は何をされてたんですか?

電気工事です。

― 求人に応募する際、何かきっかけがあったんですか?

仕事を辞めて次を探している時に、やったことのない仕事をしてみたくて。
ちょうどそんな時に来来亭に出会いました。

― 来来亭に入ってから自分で変わったと思うことはありますか?

もっともっと成長したいと思い、本を読むようになったことです。

― 入社して一番良かったことは何ですか?

自分の為に必死で考えてくれる上司と部下がいることですね。

― 現在のポジションや役職になるまでの苦労はありましたか?

想像と違い「飲食店はただ作っているだけでは成立しない」ということがわかるまで苦労しましたね。

― 最後に、入社から今までで一番笑ったこと、楽しかったことを教えて下さい。

いい歳したおっさんにでも誕生日を本気でお祝いしてくれること!
寮に帰ったら部屋に段ボール一杯のプレゼントが置かれていました(笑)
本当に嬉しいサプライズでしたね。